ストレスをためては痩せられない

20代後半の頃に下半身が太いことがどうしても気になり、ダイエットをしていました。
子供の頃は細い方だったのでそれまで体重管理もしたことがなく、どうやって痩せたら良いのか分からないままに始めました。
とにかく食べる量を減らして、体をなるべく動かすことから始めました。
食事の量を減らせば簡単に痩せると思っていたのですが、これが全然体重は減りませんでした。
忙しくてきちんとした運動はなかなか出来なかったので、なるべく階段を使うとか、2駅先から歩いて帰るなどをしていましたが、
思うようには痩せませんでした。
毎日のように体重計に乗っては体重と体脂肪ばかり気にしていたり、食事の度にカロリーばかりを気にしていました。
食事の量が減ったのでイライラしたり、肌も荒れたりとあまり体に良い状態ではなく、段々とストレスで食べ物の事ばかり考えるようになってしまいました。
これでは体が持たないと思うようになり、食事量は変えずに糖質を控える、間食はなるべくやめる、体をなるべく動かす、好きなお酒はやめないと甘いルールに変えたところ、体重や体脂肪に変化が出てきました。
それからもちょいちょいダイエットはしていますが、ストレスをためないようにすることが一番だと実感しています。

カーヴィーフィット加圧ブラトップのご購入